So-net無料ブログ作成
バリオス カスタム ブログトップ

ウインカーパニック! [バリオス カスタム]

こんにちは、ピンです。

先日はバリオスに頑張ってもらいましたので、
昨日はメンテナンスDAYとして、まずはオイル交換をしてもらいに、
2りんかんへ行きました。

担当の○○君がお休みでしたが、
いつものカストロール パワー1が安売りだったので、
ピットの空き状況を確認して、オイル交換を依頼しました。


・。・


すると前回オイルフィルターを、交換していませんでしたので、
今回オイルフィルターを交換してもらうと、ピットにバリオスを入庫しましたが、
バリオスのマフラーが、オイルフィルターに干渉して、
マフラーを外さないと、オイルフィルターが交換できない事が判明しました。

とりあえずオイルを抜いた後なので、今回はオイル交換だけを依頼し、
オイルフィルターは、次回使用することにします。


それと先日からバリオスのウィンカーに、不具合が発生していましたので、
ウィンカー内部に水が入って、ショートしてるかもしれないと、
まずはウィンカーレンズを外しました。

image-20151027204218.png

これはすでに2時間ほどウィンカーのネジと格闘し、
ついにネジがナメってしまって、ウィンカーレンズを破壊した後です。

見事にウィンカー内部が錆まくっています・。・

この後、このネジは捻じ切れてしまいましたので、
ウィンカー補修パーツを購入しました。

image-20151027204254.png

せっかくなので、ブルークリアレンズとネジとパッキンを交換します。

今更感が半端ないですが、故障=メンテナンス or カスタムだと思っていますので、
同じくらいお金を投資するなら、カスタムしたいと思いますwww


image-20151027204259.png

マルチリフレクター同様に、ブルーレンズがお気に入りです。


ウィンカーレンズと、パッキンとネジを交換しましたが、
ウィンカーレンズが片ネジだけで、固定されてるのが気に入らず、
新しいウィンカーを購入します。
(最初から新しいウィンカーを購入すれば、無駄な出費を減らせましたね)



・。・



image-20151027204306.png

ブログネタとして、写真で説明しながら作業を進めたいのですが、
生月島ツーでの疲れと、夜作業が伴い、やっつけ仕事になっていますwww


しいて言うなら、メスカプラーをカシメる前に、
防水キャップをコードに、通したほうや作業効率が上がります。

image-20151027204313.png

相方から指摘のあった、リアウィンカーが見えにくい症状も、
ウィンカーステーをロングに変更し、ウィンカーがナンバープレートよりも、
外側に来るように配慮しました。

左側が新しいウィンカーステーで、右側が従来のウィンカーステーです。

これで私の後部車両も、安心して走行できると思います。

完成した写真は今後のブログを楽しみにしてください。

しかし見た目は、ほとんど変わっていませんからねwww




はぁ…。


バリオスって本当に手が掛かりますね…。ボソ
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バリオス マフラー交換☆ [バリオス カスタム]

こんにちは、ピンです。

先日バリオスのマフラーをゲットしましたので、
まずはマフラーを、キレイに磨きたいと思います。

image-20150623103833.png

一家に一個はあると言う「ピカール」です。

写真はありませんが、他にコンパウンドなども使用しました。

image-20150623103839.png

チタンの焼き色を消さないように、磨くのは難しいです。

image-20150623103845.png

汚れをコンパウンドで落とし、ピカールで仕上げました。

他のパーツも同様に仕上げます。

image-20150623103855.png

バリオスにマフラーを交換する前日に、
近くの2りんかんでシリコンガスケットと、
エキゾーストガスケットをゲットしました。

image-20150623103902.png

エキパイを固定してるボルトとナットが、固着してる可能性がありますので、
昨晩からラスペネを使用しました。

image-20150623103909.png

現状のバリオスです。これはこのままでも良さそうですが、
純正マフラーに穴が開いてる為に、パワーダウンは否めません…。

image-20150623103916.png

まずはエキパイのフレンジナットを、10mmのT型レンチで外します。

エキパイを外した後は、サイレンサー側のナットとボルトをを14mmのソケットレンチと、
モンキースパナで外します。

車体からマフラーを外れる際は、マフラーの落下にご注意下さい。

image-20150623103923.png

純正マフラーを外しましたが、固着したナットと一緒にボルトも外れています。

さすがにこのままバリオスを乗って、ホームセンターに行く勇気がありませんので、
今回は外れたナットのみ、新品に交換します。

image-20150623103930.png

外した純正マフラーです。ワンピース構造で、約10kgあるみたいです。

image-20150623103936.png

問題の穴はココに開いています。

この穴のおかげで、純正マフラーなのに下品な排気音に困ってました。



・。・




ここからは時間との戦いです。

仮にエキパイを固定し、ガスケットを塗りながら、マフラーを組み立てました。

このマフラーは、バリオスⅡ用なので、サイレンサーバンドの位置が多少ずれましたが、
中古のマフラーで、コケ傷もありますので、気にしない事にします。

image-20150623103942.png

バリオスに、BEET NEW NASSERT-Rを装着しました☆

image-20150623103948.png

シリコンガスケットの初期硬化まで待って、
バリオスのエンジンを掛けましたが、
排気漏れなどはありませんでした。

初めての作業で失敗しなかったので、逆に不安になりましたが、
試運転を兼ねて、今から菊池方面に行ってきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バリオス マフラーゲット☆ [バリオス カスタム]

こんにちは、ピンです。

一昨日にヤフオクで競り勝った、バリオスのマフラーが届きました。

image-20150620233321.png

これだけ佐川急便を、待ちわびた日はありませんでした。

あの商品かどうかは、現物を見るまでします。

image-20150620233328.png

出品者はメーカー不明と言ってましたが、
商品は間違いなく、BEET NEW NASSERT-Rです。

ヤフオクでバリオス チタンマフラーを探して約半年!

ついに夢が叶いました。


O(≧▽≦)O



これからチタンマフラーの、メンテナンスを開始します。 

image-20150620233335.png

まずはエキパイに付着したカーボンを、
パイプユニッシュで落としたいと思います。

image-20150620233341.png

土木作業でコンクリを作る為の、トロ舟があればいいのですが、
一般家庭ではそんなモノはありませんので、
相方の目を盗んで、浴槽で熱湯と共に、パイプユニッシュを漬け込みます。

image-20150620234524.png

一時間が経過しました。
浴槽内は除去したカーボンの湯と化しています。


さてさてこれからどうなるかは、そうご期待!

チタンマフラーのメンテナンス方法を知ってる方は、
コメント下さいね。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ファナティック インナーウェイト [バリオス カスタム]

こんにちは、ピンです。

以前ノーマルハンドルから、
コンドルハンドルに交換しましたので、
長時間走行すると手が痺れるようになりました。

なのでファナティック インナーウェイトを、
バリオスに装着することにしました。

image-20150318152056.png

ますはアクセル側から作業を開始します。

バーエンドのネジは5mmのヘキサゴンタイプです。

image-20150318143122.png

さっそくインナーウェイトをハンドルにインサートします。

image-20150318143137.png

この辺ぐらいで一旦仮に閉めていきます。

インナーウェイトのネジは4mmのヘキサゴンタイプです。

image-20150318143147.png

ちゃんとゴムがハンドルの内径に合うかも確認します。

image-20150318143157.png

バーエンドの長さも考えながら、
インナーウェイトの配置場所も決めます。

image-20150318143210.png

ここでインナーウェイトを本締めしていきます。

image-20150318143221.png

アクセル側は装着できました。

見た目は何も変わりません。

image-20150318143246.png

次にクラッチ側にインナーウェイトを装着します。

image-20150318143306.png

穴を見ても何も無いのを確認しています。
(何か入ってたら逆に怖いわ)

image-20150318143317.png

右側同様にインナーウェイトをインサートしていきます。

image-20150318143329.png

左側もハンドルの内径とゴムが合ってるか確認します。
(メーカーを信じてないわけではございません)

image-20150318143337.png

やはり途中で仮締めしていきます。

なぜ途中で仮締めするかといいますと、
配置場所で本締めからすると、
インナーウェイトがハンドルの奥に進もうとするからです。

image-20150318143346.png

長いヘキサゴンレンチが本領発揮する瞬間です。

ここで本締めしていきます。

image-20150318143355.png

最後にバーエンドのを本締めしていきます。

ココでバーエンドをキツく閉めると次に外すときが大変ですが、
走行中の落下が怖いので、確実に本締めします。

image-20150318143405.png

やっと完成です。

image-20150318143415.png

なにも見た目は変わりませんが、
次のツーリングで手が痺れないことを確認したいと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

右スイッチボックス 交換 [バリオス カスタム]

こんにちは、ピンです。

前回は左スイッチボックスを交換しましたので、
今回はそれにあわせて右スイッチボックスを交換します。

元の右スイッチボックスです。

image-20150318141105.png

元の右スイッチボックスのカプラーと、
新しいスイッチボックスのカプラーは同じ緑色のカプラーで安心しました。

image-20150318141131.png

しかし配線が多少違いますので、
精密マイナスドライバーで配線を変えます。

これで左右のスイッチボックスが揃いました。

image-20150318141410.png


でもヤフオクで落札したスイッチボックスは中古なので、
そのうちメンテナンスしたいと思います。


※スイッチボックスを交換するだけですが、
交換されたい方は自己責任でお願い致します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バリオス ハザード追加② [バリオス カスタム]

こんにちは、ピンです。

前回はハザードが暗く点きっぱなしになる現象を、
いろいろ調べた結果このパーツに問題があると分かりました。

image-20150318135150.png

純正のウインカーリレーです。

形状は2ピンのウインカーリレーですね。

image-20150318135220.png

カプラーがL型になっています。

image-20150318135234.png

形状を確認したらこんな商品にたどり着きました。

デイトナ LED対応ウインカーリレーです。

image-20150318135247.png

ウインカーリレーを交換する前に、
まずはバッテリーのマイナスを外します。

image-20150318135313.png

確実にマイナスを外したのを確認して、
ウインカーリレーを交換します。

image-20150318135323.png


デイトナ ウインカーリレーに付属していた、
ゴムのアダプターは今回使用しません。

純正のアダプターでそのまま装着しました。

image-20150318135340.png

デイトナ ウインカーリレーを固定した後は、
カプラーに接続するだけです。

image-20150318135350.png

みごとにハザードが点きました。

image-20150318135405.png

純正のウインカーリレーはカッチカッチ♪と音が出てましたが、
デイトナのウインカーリレーは音がしませんね。

まあ走行中は官能的なバリオスサウンドのおかげで、
どっちにしても聞こえないので問題ありません。

しかし左スイッチボックスを交換すると、
右のスイッチボックスも交換したくなりました…。


※このブログを見てハザード追加したいと思った方は、
自己責任でお願い致します。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バリオス ハザード追加① [バリオス カスタム]

こんにちは、ピンです。

バリオスでツーリングに行く時に、
ハザード機能が必要な時があります。

しかしピンのバリオスは92年式なので、
ハザード機能がありません。

バリオスの94年式以降はハザード機能が、
標準で装備されていますので、
ピンのバリオスに94年式以降の、
左スイッチボックスに交換したいと思います。

これが元の左スイッチボックスです。

image-20150318132603.png

タンクを外して配線を調べてみると、
94年式以降のスイッチボックスには、
指で掴んでいるカプラーがありません。

image-20150318132802.png

そこで92年式の配線図と、
94年式以降の配線図と見比べてみると、
このカプラーはHIビームとなっています。

94年式以降のHIビームは9ピンカプラーにもありますので、
今回はこのカプラーを無視したいと思います。

それで2ピンのカプラーを4ピンのカプラーに変更しますが、
4ピンのカプラーの二つはハザードのオフなので、
結線しなくても良さそうです。

それで94年式以降の左スイッチボックスに交換しました。

image-20150318132819.png

これで問題が無ければ、
無事にハザードが点くはずですが…。

image-20150318132836.png

ハザードは点くものの、点きっぱなしで、
明るさが非常に暗いです。

何を間違ったのだろう…。

謎は深まるばかりだった…。


続く
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バーエンド装着 [バリオス カスタム]

前回バリオスのハンドルを交換しましたが、
バーエンドが使えない為に、
新たにバーエンドを購入しました。

image-20150316010528.png

バーエンドを青色にしたことによって、
自然とグリップも青色に交換です。

ピンはプログリップのゲルグリップがお気に入りです。
すでに二個目の購入です。

image-20150316010547.png

そんなゲルグリップにはこのボンドを使用しました。

なかなかホームセンターには売ってませんでしたので、
近くの2りんかんで購入しました。

image-20150316010623.png

バーエンドとグリップを交換し、
ご機嫌なピンなのであった。

image-20150316010704.png

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ハンドル交換とワイヤー交換 [バリオス カスタム]

ピンのバリオスはノーマルハンドルです。

このままでも問題ないのですが、
メッキハンドルのサビが気になりますので、
ハンドルを交換します。

ノーマルハンドルの現状です。

image-20150316003126.png

まずは現状の右側

image-20150316003151.png

そして現状の左側

image-20150316003205.png

サイドショットです。

image-20150316003256.png

正面からです。

image-20150316003318.png

ハリケーン コンドルハンドルです。
ピンが中学生の頃から憧れていたハンドルです。

iphone/image-20150316003346.png

バリオスにはスイッチボックスにポッチがありますので、
5mmの穴を開けるためにアダプターを用意しました。

器用な人ならアダプターが無くても問題ないのでしょうが、
ピンは不器用な横好きなのです。

image-20150316003437.png

ついでにチョークワイヤーを交換しました。

image-20150316003509.png

クラッチワイヤーも交換しました。

image-20150316003527.png

スイッチボックスの内部を覚えておきます。

image-20150316003607.png

ハンドル交換後に元に戻さないといけません。

image-20150316003623.png

スイッチボックスの内部は、
意外とゴチャゴチャしています。

image-20150316003643.png

チョークレバーは分離できます。

image-20150316003657.png

ワイヤーを交換する為に、
タンクを外しました。

元のワイヤーと同じルートで、
新ワイヤーを這わせます。

image-20150316003714.png

コンドルハンドル装着です。

image-20150316003751.png

元々装着されているセットアップハンドルクランプのおかげで、
ケーブル類をバリオスⅡ用に交換しましたので、
問題なくハンドルを交換できました。

しかし…。

元々ノーマルハンドルに装着されていたバーエンドが、
使えなくなったので困ったものでした。

続く…。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ヘッドライト交換 [バリオス カスタム]

バリオスのヘッドライトは、
いかにもオートバイという見た目です。

image-20150315231940.png

これだとナイトランには走りにくいので、
マルチリフレクターに交換します。

image-20150315232231.png

ついでにヘッドライトリムも交換します。

image-20150315232356.png

まずはヘッドライト本体をバラします。

image-20150315232515.png

バリオスはバイクでは一般的な、H4タイプです。

付属されていたバルブで問題ないのですが、
せっかくブルーレンズですので、バルブもブルーに交換です。

image-20150315233038.png

これでバリオスの若返りが成功しました。

image-20150315233246.png

タグ:バリオス
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
バリオス カスタム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。